関西情報系学生団体交流会運営委員会 代表の堀越俊行と申します。

先日首相官邸より、多数の方が集まるような全国的なスポーツ、文化イベント等の今後2週間の、中止、延期又は規模縮小等の対応を要請がなされました。

それを受け、この度関西情報系学生団体交流会運営委員会では、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染拡大防止のため、3/16・17・18にて開催を予定しておりましたKC3Hackの「中止」を決定いたしました。

本ハッカソンは宿泊を含め、3日間チームメンバーと行動を共にすることを前提としたものであった上、ハッカソンという性質上、参加者の濃厚接触は避けられないことが予想されます。それを踏まえ、非常に残念ではありますが、学生の皆様やスポンサーの方々の安全と社会的影響を第一に考えた結果、中止を決定いたしました。参加を予定しておりました学生の皆様には、ご期待に添えず大変申し訳ありません。また、諸々のご手配、ご調整を頂いていたスポンサーの皆様におかれましてもご迷惑をおかけする形となり誠に申し訳ありません。

スポンサー企業様方への今後の対応におきましては、事前にお伝えしておりました通り対応をさせていただきます。また、既に協賛金を振り込まれました企業様におかれましては、今後の手続きを後ほど追ってご連絡いたします。

皆様にはご迷惑とお手間をおかけいたしますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。